ノートに書く

片付けができる!としっかりと言えない私ですが・・。なんと3週間で片付けできる人になれる方法がある!らしい・・・。

今回は、整理収納アドバイザー1級 mocaさんの 1日5分以内×3週間でできる「お片付けノート」整理術をご紹介します。
スポンサーリンク

mocaさんってどんな人?


ご自分で「片づけられない人間」出身と言われています^^;

ハウスメーカー勤務の夫と間取り・動線・収納を考えぬいて2014年春
【誰にでも片づけやすい家】竣工
『お片付けノートを使った整理』 『直感的に分かる収納』『ちょこちょこ掃除』で時短ハウスキーピング実践中! 男女2児のSOHOワーキングマザー  出典:http://www.okataduke-note.com/



「お片付けノート」整理術とは?


この整理術は、「片付け術」ではなく「片付けられる人になる」ための方法です。

○ ノート(メモ帳)を準備し、そこに捨てたモノと捨てた理由を書く
○ 1日5分以下 × 3週間 で終了


以上です。・・・・カンタンですね~。

ここに簡単に、捨てたモノをメモ書きしていきます。

例:
6/1  100均の収納ケース (汚れている、使わない)
6/2  蛍光ペン2つ (インクがない、あまり使わない)
6/3  雑誌と付録 (使わない)


こんな感じに、ストレス無く書いていくこと。

同じ場所を何度もアタックすること、これは、次にアタックすると捨てられるモノが増えるから必ずやりましょう。

もし、片づけて入る時に、もっと片付けたくなったら?

その時は、そのビッグウェイブに乗って下さい。乗らなきゃ損です。その場合、ノートには、「場所:ゴミ袋○袋」と書けばOKです。


3週間続ける理由とは?


コツコツ続ける3週間は、基礎練習。なんでも、基本が大事です。片付けの基礎ができていないと上手くいきません。

この3週間で基礎を身につけようというわけですね。体で覚える、感覚をつかむという理由が3週間の中にあったんですね。


お片付けノート整理術のやり方


お片付け整理術は、ゆるゆるとはじめます。

1週目:整理の基礎体力をつけます。
2週目:1週目のノートを見ながら、4つのクエスチョンに答えながら振り返ります。
3週目:ノートを見ながら、4つのクエスチョンに答えながら振り返ります。


3週目に入ると捨てることにも慣れてくるので、明らかなゴミはカウントせずに、「無くても困らないモノ」を捨てます

たくさんのボールペンを5本にするなんていうのも「無くては困らないモノ」を処分するということになりますね。


さて、この整理術が終了すると、どんな変化が待っているのでしょうか。

1. 片付けられる人になる「可視化」ができた
2. 自分の行動や考え方に気が付く
3. 片付かなかった理由に気が付く など


片付けの基礎を作る方法です。基礎体力ができました、持続力は備わったと言えます。


エレスの感想


「お片付けノート」整理術は、基礎トレーニングです。なんだか面白そうですね。

1日○個捨てる!という考え方は多かったのですが、メモすることで自分にしっかり落とし込むという方法は、いいかも~。

≫≫ 詳しくは mocaさんホームページ

↓本になるそうです。7/1からね^^;



いつも、ありがとう。


【 P R 】
≫≫ 断捨離するなら、宅配買取ブランディア
≫≫ 楽天スーパーポイントが圧倒的にたまる超お得なクーポンサイト♪
≫≫ 金運が上がる長財布
≫≫ 子供もすっきり、カイテキオリゴ
≫≫ あなたの参考書 高く買います!!全国送料無料「学参プラザ」



↓「読んだよ」の応援クリックが励みになります、ありがと♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ



↓50代の本音と状況が赤裸々に!面白い~。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ