断捨離・・片付け・・の前に、断捨離って一体何でしょう?

やましたひでこさんの言葉だと思っていましたが、違うようですね^^;

昔は、収納アドバイザー的な方々が、3段BOXなどを使い、キレイに上手に物を収めていく・・それが片付けでしたが
今はもっと次元が違うようです(汗)

人生を見直すとまで言う断捨離って何でしょう?

↓↓ランキング参加中♪応援して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

やましたひでこさん的断捨離


断捨離って、ヨガの行法哲学で
・断行 ・捨行 ・離行 をもとに生まれた言葉だそう。

家のガラクタを片付けることで、心のガラクタをも整理して人生をご機嫌へと入れ替える方法が断捨離
断---入ってくる要らないモノを断つ
捨---家にはびこるガラクタを捨てる
断と捨を繰り返した結果訪れる状態を
離---モノへの執着から離れ、ゆとりある"自在"の空間にいる私
(やましたひでこ著:「新片づけ術 断捨離」より引用)


片付けや捨てる時の視点を
「モノ視点」---まだ、使える!もったいない  から
「自分視点」---私はこれを使うか、今これを必要としているか
という、自分視点・今の時間軸で見ることを推奨しているんですね


この考え方、随分影響されました、毎晩、寝る前に読みました!

「使える・使えない」でモノを選別する頃までは、ルンルンなんですね^^
問題は、使えるのに、「使ってないもの」なんです--;
主役をモノから自分へシフトさせること!←わかるんですけど^^;

そこで私は・・

例えば
まだ使えるボールペン⇒夫にやる⇒これでは移動ですね--;
まだ使えるボールペン⇒私は今これを必要としているか⇒yes・no

いつか使うはアウト。こういう感じで進めました

こんまりさんのときめくより、私には、合ってます^^

やぁ、この年ではなかなかときめきません--

困ったのは、ポストイットやファイル、本など。今は必要ないけど・・・
絶対!必要になる!というモノ

取り合えず~というのも、結構あり、
何度でも挑戦しなくてはいけないんですね^^;

やましたさんも、カレンさんも結局は、運気の問題にまで発展します


「捨てる」と人生が変わるよ!この言葉が私にとって最終兵器です^^;
またまた、やる気が出てきます(笑)

⇒ やましたひでこさん断捨離 まとめ

↓↓ あっ私と同じ!なんて思って頂けたら、応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

↓↓↓こちらにも、たくさんの断捨離ブログがありますよ♪♪


断捨離 ブログランキングへ