片付けの順番と言っていたのは、こんまりさんでした。順番というわけではないけど、「ここさえ片付けていれば」という最低限の片付け場所2つ目のご紹介です。

今回は、金子由紀子さん「ダイニングテーブルにモノを置かない」をご紹介します。


↓ここにも断捨離のヒントがたくさん♪
私も勉強中です。
banner にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーリンク

ダイニングテーブルの上のモノを片付ける

床の上が片付いたら、テーブルの上のモノを片付けます。


⇒ 最低限の片付け法とは?まず、床にモノを置かないこと。


食卓は、平面としては床の次に広い面積がありますが、家によっては、ここの半分近くの面積をモノが占領している場合があります。しかし、ここにモノを置いていないことで、部屋の清々しさは倍増するのです。 (金子由紀子著:「お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし」より引用)


⇒ 金子由紀子著 お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし


テーブルの上のモノを片付ける。簡単なようで、ハードルは高めですね。なぜなら、あまりにもいろんなモノが乗っているから・・。


片付かない理由に、テーブルの上にそこに「あるべきではないモノ」「いてはいけないモノ」が乗っている、放置されているというのがあります。例えば、爪きりや読みかけの雑誌、ティッシュペーパーの箱など。


おきっぱなしになっていると、もう私たちの目には見えなくなっていて、そんなモノあったっけ?状態に・・なってるんですね。でもあるんです!


面倒くさがり屋さんもできる方法として、自分が席を立つ度に、その置き忘れられているモノを持ち、元の場所へ戻す。ということを繰り返せば、何回か席を立つとテーブルの上はキレイになりますよ?家族にも協力してもらいましょう。一度に片付くかも。


寝る前に床の上、ダイニングテーブルの上を何もない状態にしておけば、朝の気持ちよさ、爽快感はすばらしいものです。
掃除も簡単です。


ぜひ、続けたい習慣ですね。わ・わたしできるかな~(汗)


 

エレスの感想


耳が痛い話が続きます~。片付けをすませておけば、掃除が楽というのはわかります。片付けと掃除を一度にやろうとするから、大変なのかな?そっか、片付け上手な人は、2つ一緒にしないんですね(目からウロコ)


片付けは、その場で処理する、出したらしまうを1セットにして、すぐにする。掃除は、別にする。こういうこと?

うーん、閃いたような違うような?もう一度勉強しますぅ~(汗)

 


最後まで、読んで頂きましてありがとうございました。

 

ランキングに参加中です応援クリックしていただけると
テンションMAX、めっちゃ嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ