長い休みは、心身ともに疲れます、財布も疲れています(汗)

収納についてのご紹介が続いていますが、断捨離を始めてから、収納グッズを買わなくなりました。心の中で「まだまだ」と買いたい気持ちを抑えています。モノの量が決まるまでは、買えません

今回は、こんまりさんの「市販の収納グッズはまだ必要ない」のご紹介です。

↓ここにも断捨離のたくさんのヒントがあります♪私も勉強中です。
ni01
スポンサーリンク

「市販の収納グッズ」は使わなくてもOKです


巷にあふれている収納グッズ、すき間用の棚、仕切などたくさんのグッズが売られています。
要は、ふつうの引き出しとふつうの箱があれば、変わった収納グッズはいらないということ
(近藤麻理恵著:「人生がときめく片づけの魔法」より引用)

グッズマニアだったこんまりさんの言葉です。「ときめく」片付け法でモノを整理、処分していったら、その収納グッズがいつの間にかいらなくなったとか。
収納家具やグッズは、いまや100均にさえ、売ってあります。これがあると便利そうだなと購買意欲をかき立てるグッズたち。でも、そのグッズは、モノを厳選することで、収納グッズさえいらない状態になるんですね。

では、何を使っているのでしょうか。


収納グッズは空き箱を活用します


収納グッズで1番よく使うモノ、それは、
圧倒的によく使うのは、靴の空き箱。
(近藤麻理恵著:「人生がときめく片づけの魔法」より引用)

靴の空き箱って、いつも捨てていました。でも確かに、高さや幅などどこにでも、入れる大きさです。

たんすの引き出しに利用すると、ストッキングや靴下が迷子にならないかも。また、箱の高さが引き出しに丁度よく、靴下をたたんだ高さにびったりです。

キッチンでは、食料品・ゴミ袋・ふきんを。棚の上段に重いものを収納するときも、箱は軽くてすべり易いので、取り出しやすくて便利よさそうです。

その他収納に使えるモノ


要は四角い箱状のものであれば何でもオーケー。
(近藤麻理恵著:「人生がときめく片づけの魔法」より引用)

使ってないタッパー類やプラスチックケースなど家にあるモノが利用できます。箱ものは、一ヶ所に集めておいて、片付け後利用でしましょう。

電化製品の箱類は、仕切りには使えないので、潔く捨てましょう。修理の時に必要かも、と考えないで下さい。

片付けが先ですから、収納のことは考えないで下さい。それでも、ときめいたモノは別にとっておきます。「何かに使うからとっておく」はNGです。必ず使い道を決めてから、とっておきます。まずは、家の中にあるもので収納をすませましょう。

大好きな収納グッズ、ときめくグッズは、片付けが終わってからじっくりと探してください


↓詳しくはこの本の中に
⇒ 人生がときめく片づけの魔法

エレス的感想


収納グッズ、これって楽しみでもあるんですよね。グッズのお買い物。こんまりさんも買ってはいけないと言ってるわけではありません。片付け祭りの時は、自分の手持ちの箱ですばやく終えてしまおうということです。そして、それで済むようになりますよという話ですね。

収納グッズ選びは楽しいので、ウインドウショッピングや大きさを測ったりするのは大好き。ここにはこれは入らないとかここはOKとか。基本面倒なのは嫌いなのですが、リンクしているブログさんの素敵な収納を見ていると、つい目をとられてしまいます。


最後まで、読んで頂きましてありがとうございました。



ランキングに参加中です応援クリックしていただけると
テンションMAX、めっちゃ嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
 カテゴリ